公開履歴
笑顔で満足をする男性

ED治療薬のことが気になっているのなら、レビトラをチェックしてみましょう。
レビトラは即効性が魅力のED治療薬で、副作用も少ないため安心して使用することができます。
ED治療薬は購入方法なども気になりますが、レビトラは通販で購入することができます。
ED治療薬の購入では費用のことも気になる問題ですが、個人輸入を利用すれば日本では特許が切れていないレビトラもジェネリック医薬品として購入することが可能です。

レビトラは即効性が魅力のED治療薬

ED治療薬は服用してから効果が現れるまでの時間も気になるポイントです。
レビトラの効果は即効現れるという特徴があります。
即効性が期待できるのがレビトラの魅力となっています。

効果が現れるまでの時間としては、最短で15分が目安です。
空腹時に服用することで、最短である15分での効果が期待できます。
平均でも30分程度で効果が期待できますので、タイミングを合わせて使用することが可能です。
今したいと思ったときに便利に利用することができます。

レビトラは水に溶けやすい水溶性のED治療薬です。
そして多少の食事であれば影響を受けにくいという特徴があります。
バイアグラの場合には食事をした後では効果が半減する可能性があり、空腹時に服用しないと思ったような効果が得にくいという問題があります。
食後1時間後でないと効果が期待できない、高脂肪の食事を摂った場合には2時間程度待たなければならないなど、効果的な服用をするためには制限があるためタイミングを合わせるのが難しいです。

その点、レビトラは食事による影響を受けにくいですから難しいことを考えずに服用することができます。
ただし、空腹時に服用するのは同じです。
食事を摂る場合には食前にレビトラを服用しましょう。
食前に服用する場合の目安は30分前です。

レビトラの有効成分はバルデナフィルです。
EDの原因としてPDE-5という酵素があげられますが、バルデナフィルには、このPDE-5という酵素を阻害してくれる働きが期待できます。
その働きによってEDの治療効果を期待することが可能です。

レビトラは10mgと20mgの2種類から選ぶことができます。
10mg、20mgというのは有効成分であるバルデナフィルの含有量です。
レビトラ20mgには有効成分としてバルデナフィル塩酸塩水和物23.705mgが配合されており、このうちバルデナフィル20mgが含有されています。

バルデナフィル塩酸塩水和物が、少し黄みがかった白色の粉末であるため、レビトラは黄色の錠剤となっています。
バルデナフィル塩酸塩水和物は水に溶けやすい水溶性の性質を持っていますが、日本で承認されているされているED治療薬のなかで水溶性の性質を持っているのはレビトラだけです。
承認されている3種類のED治療薬のなかで最も短い時間で最高血中濃度に達するため、最も即効性の高いED治療薬となっています。

レビトラの副作用は少ない

ED治療薬には副作用がありますが、レビトラの場合には重篤な副作用はほとんど確認されていません。
副作用の少ないED治療薬となっています。

少ないといっても全く副作用がないというわけではありません。
比較的軽い副作用は確認されているからです。
確認されている副作用としては、顔のほてりや目の充血、頭痛や動悸、鼻づまりといったものがあげられます。

これらの副作用については、レビトラが持っている血管拡張作用により起きるものであり、人体に大きな影響を与えるものではありません。
血管拡張作用によって顔がほてったり、白目が充血したりといった症状が現れることが考えられます。

頭痛や動悸、鼻づまりなどに関しても血管拡張作用によって起きるものであり、ED治療に支障を与えない程度の副作用とされています。
頭痛が気になるときには市販の痛み止めを併用しても問題がないとされていますし、逆に副作用による症状を効果が現れてきた合図と受け止めている方も多いです。

ほかにも、消化不良によって気分が悪くなる、下痢を起こす、光に過敏となる、筋肉痛が起きるなどといった症例があげられます。
これらの症状は薬が作用している間に起き、その後は治まってしまうので気にする必要はありません。

健康上の問題については心配される副作用は少ないのですが、車の運転などに悪影響を与える恐れはあります。
服用後、薬の影響下にある時間帯については車の運転などは避けたほうが賢明です。
運転に支障が出て事故など起こしてしまうと問題があります。
服用後、作用の影響が出ている間は運転を避けるようにしましょう。

副作用の心配は少ないED治療薬ですが、それはあくまで服用後、薬の作用がある間の症状についてです。
時間が経過して薬の作用がなくなったと思われる頃になっても気になる副作用が治まらないようなときには注意が必要です。

特に健康上の問題を抱えている方や普段から服用している薬がある方は、副作用に関しては慎重に観察するほうがよいです。
普段から薬を服用している方や健康状態に問題がある方の場合には、重篤な副作用がでる可能性もあるからです。

あまり副作用を心配しなくてよいといっても、誰でも安全に使えるというわけではありません。
健康に問題がある方や既に使われている薬がある場合には服用できなかったり制限されることがありますので事前に確認しておく必要があります。

レビトラを入手するなら通販で!

レビトラは代行業者による個人輸入により手軽に購入することが可能です。
ネット通販を利用することで費用を抑え安く購入することが可能ですから、気になる方はチェックしてみるとよいです。
ただし、手軽で安く購入できればどの代行業者を利用しても安心、というわけにはいきません。
安心して利用できる信頼できる通販代行業者を選ぶことが大切です。

知識がある方であれば、個人的に海外サイトから通販を利用して購入するという方法もありますが、慣れていない方が利用するのは危険があります。
トラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いですから、個人輸入代行業者を利用するとよいです。

個人輸入代行業者を利用しても、病院やクリニックで処方して貰うよりも安く手軽にレビトラを手に入れることができます。
なぜなら病院やクリニックの場合には診察料などもかかりますので薬代のみというわけにはいかないからです。
個人輸入の通販サイトを利用する場合には、診察料など薬代以外の費用は発生しません。
最低限の費用でレビトラを手に入れることが可能です。

安心して通販を利用するためには、通販サイト選びを慎重に行いましょう。
なかには悪徳業者がおり、偽造品や模造品を販売していることも考えられるからです。
実績があって信頼できる、評判のよい代行業者を選びましょう。

インターネットの通販サイトなら事前に口コミサイトなどで評判をチェックすることができます。
また、インターネット上で評判のチェックも購入もできますから、他人に知られることなくレビトラを購入することが可能です。
副作用が少なく、即効性が高いED治療薬であるレビトラを、他人に知られることなく安く手軽に購入することができます。

トラブルになってしまうと他人に知られる可能性もありますし、健康被害の心配もありますので、個人輸入代行業者選びに関しては慎重に行いましょう。
最初は少し手間がかかりますが、ここで信頼できる業者を選んでおけば後が楽になります。
効果を安全に得るためには、ただ安ければよいというわけではありません。
代行業者選びでは激安情報だけを頼りにするのは止めましょう。

安全に利用することができる、信頼できて実績のあるレビトラを個人輸入できる代行業者を口コミなどを参考にして比較しながらじっくり選んで利用するとよいです。

記事一覧
最新薬のシアリスとは 2020年07月11日

日本で承認されているED治療薬は3種類ありますが、シアリスは最新で使い勝手が良いことから人気です。最新の有効成分であるタダラフィルは食事の影響を受けにくく、遅効...

世界的に使われているバイアグラ 2020年06月11日

バイアグラは米国の大手医薬品メーカーによって開発された製品です。世界初の勃起不全の治療薬であり、世界中の男性陣に愛用されています。元々米国生まれだった事もあり、...

レビトラと女性の効能について 2020年05月13日

男性のED(勃起不全)の治療を目的として作られたレビトラは、バイアグラの次に作られた2番目のED治療薬です。世界的なシェアも増えてきていますし、その効果は男性に...

レビトラのジェネリックのサビトラの効能 2020年04月18日

ED治療薬にも色々な種類がありますが、できるだけ即効性に優れた薬を求めているならレビトラがおすすめです。レビトラの有効成分はバルデナフィルですが、バルデナフィル...

ビリトラよりレビトラのほうが効果がある 2020年04月14日

勃起不全薬として日本でも正式に認可されているのが、レビトラです。レビトラは他の勃起不全薬と比較して持続時間が長いことが特徴です。そんなレビトラは、バルデナフィル...

レビトラの販売中止でバリフを購入することもある 2020年04月12日

レビトラは世界で2番目に開発されたED治療薬です。日本で承認されているED治療薬の中では最も即効性が強く、空腹時に服用すれば20分ほどで効果を実感できます。さら...

レビトラの製造と販売 2020年04月10日

ED治療薬で使われることの多いレビトラですが、2018年6月現在に製造や販売に関する環境に問題が起きています。この薬のメーカーであるドイツのバイエル社から、製造...